>

どんなところにも潜む悪の陰

自分のパソコンやスマホは金庫も同然

ここも基本的な事ですが、仮想通貨を取り扱うのはパソコンやスマホ等ですよね。
実際に見えないお金ではありますが、パソコン等を使用し、通貨売買や積立等を行っているのですから、使用しているパソコン等は金庫も同然です。
それでは問題です。
「自分の金庫は、どのようにすれば安全ですか?」

答えは簡単ですよね。
目のつかない場所へ保管するか、金庫を更に簡単には開けられない場所などへ保管することでしょう。
これがパソコン等でいう、ウイルス対策ソフトの活用です。
勿論スマホなどにも、ウイルス対策のアプリがありますね。
これを利用し、常に最新のものにアップデートすることで、ある程度の安全性は保持できるようです。

このウイルス対策についてのソフトは、無料の場合もありますが、基本的は、有料です。
ここで、ケチしてパソコンがウイルスに感染し、自分の通貨が盗まれるよりは、有償でウイルス対策を行った方がまさかの事態には、安心できますね。

公共での取引は危険がいっぱい

これも基本の話ですが、FreeWifiなどの電波を使用しての取引やアクセスは危険です。
フリーな電波の付近には、偽装のフリー電波が飛び交っていることも多く、お金同様の仮想通貨取引等には高リスクです。
同様に、公共の場所に設置されたパソコンや、ネットカフェでも、どのようなネットセキュリティーが採用されているのか不明な為、リスキーです。

自宅のマイパソコンでも、ルーターを使用することで、ウイルスが侵入しずらくなります。
最近はルーターが内臓されているモデムが大半ですが、早い時期からインターネット等設置された方は、今一度モデム及びルーターの設置について確認することが、セキュリティー対策の第一歩でしょう。
無線LANを設定されている方も同様に、適切なセキュリティ―について再確認していただくことをお勧めします。


このコラムをシェアする